道具なしでインナーマッスルをどう鍛える?

道具なしでインナーマッスルをどう鍛える?

インナーマッスルを鍛えることにより、さまざまな良い効果が得られます。

 

運動能力が向上したり、新陳代謝がアップして内臓脂肪を燃焼しやすくなったりするダイエットの効果もあります。

 

道具を使わずにインナーマッスルを鍛えてみましょう。

 

もっとも簡単お手軽にインナーマッスルを鍛えられる方法としては、横向きになって、腕はひじをゆかに付け、腰を浮かせて脚を上下させる方法があります。

 

この運動はインナーマッスルの腹斜筋、脊柱起立筋などを鍛える効果があります。同様の部位を鍛える方法としては、腕立て伏せの体勢を取った状態で、脚を上下させる運動も効果的です。

 

腹横筋を鍛えるには、あおむけに寝た状態になって腰を高く上げ、その体勢を数秒間キープして元に戻すを数回繰り返すという方法があります。

 

腹部のダイエットを目指すひとはやってみましょう。

 

こうしたインナーマッスルを鍛える運動は、普段から筋力トレーニングをしている人でもやったことがない場合もあるでしょう。

 

インナーマッスルを鍛えるには特別な器具は必要なく、むしろ器具を使わずに普段は取らない、ちょっと無理のある体勢をとってみるのがコツなようです。

 

1日に数回だけでなく、きちんと何セットかをこなして毎日続けて行くと良いでしょう。