筋トレをする時の注意点

筋トレをする時の注意点

腹筋が割れている人を見たりすると筋肉を付けたいと思うようになって筋トレを始める人も多い事でしょう。

 

しかし筋トレをすればすぐ筋肉が付くというわけでもないので注意する必要があります。そこで筋トレをする時の注意点について見ていく事にしましょう。

 

筋トレをする時にまず重要になってくるのが筋肉に与える負荷です。

 

器具を使用する時に重りを調整して筋トレをしていきますが、中には早く筋肉を付けたいと考えて無理に重くして筋トレしてしまう人がいます。

 

負荷をかける事は正解なのですが、あまりにも重たくし過ぎると故障の原因にもなりますのでご注意ください。。

 

目安としては、10回の筋トレの10回目ができるかできないかぐらいの重さで、気合で乗り越えるぐらいの重さがいいです。

 

それから、筋トレは10回、20回を3セットというのな形で行いますが、1セットが終わったら休憩しますが、5分以上休憩してしまうと乳酸が分解されてしまうので筋肉が付きにくくなってしまいます。

 

筋トレをする時に1セットが終わった時の休憩は1分ぐらいにしてなるべく短くするようにしましょう。

 

それから、「筋トレをする前に必ず筋肉を柔らかくしておく必要があります。」と言われる事もありますが、これは間違いなのでご注意ください。

 

筋肉が固い状態のまま筋トレしてしまうと肉離れを起こしてしまうので、筋トレをする前はストレッチを行う事はありますが、有酸素運動をして筋肉を柔らかくしておきましょうと言うのは間違いです。

 

本来は筋トレをした後にクールダウンとして有酸素運動を行うのが正解なのです。

 

筋トレをする前に有酸素運動をすると、筋肉がつかれてしまい最高のパフォーマンスで筋トレできなくなるのでご注意ください。

 

それから、筋トレ前には筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成を促進させる効果があり、また筋疲労の回復が早くなるHMBを配合したサプリメントを摂取することをおすすめします。

 

筋トレサプリのパーフェクトボディHMBの口コミや評判でも紹介されていますが、筋トレ前にサプリメントを飲む事で、効率よく筋トレができて、筋肉の成長をサポートしてくれるのでおすすめです。