筋肉大百科~筋トレ初心者が参考にするサイト~

辛い筋トレを乗り越えるには?筋トレサプリは筋肉の成長のサポート役

筋トレは、過酷で、キツイものですが、バランスの良い筋肉を作るには、継続して色々な筋トレを周期的に行うことが望ましいです。

 

女性の場合、ムキムキになる必要はありませんが、ある程度の腹筋や、上腕筋が付いていると、運動する時もスムーズな動きが出来ますので、筋トレは重要です。

 

効率よく筋トレを行うには、ジムに通って、パーソナルトレーナーに自分専用のメニューを組んでもらって、筋力アップする方法が、最も効果的です。

 

例えば、ダンベルを持ち上げる時には、自分にあった負荷をかけて、しなやかな筋肉を作ることが重要です。

 

また、自分では、体のどの部分の筋力が弱いのか、客観的には判断できないのですが、例えば、脚力が極端に弱い場合、少しづつ、足の筋肉アップの訓練をすると、徐々に鍛えられていきます。

 

さらに、足の内側の筋力が弱いのか、又は、外側の筋力が弱いのかなどを分析することにより、自分のウィークポイントが分かります。

 

筋トレは、一人ではなかなか続けることは難しいのですが、ジムで、他の人も同じように筋トレに励んでいる姿を見れば、励みにもなりますので自分の限界を超えて、結果、強靭な筋力を手に入れることもできるようになります。

 

一度ついた筋肉も継続しなければ衰えてしまいますので、持続力が必要です。

 

それから特に筋トレ初心者の方に言いたいのですが、筋トレを継続させるにはモチベーションが重要になります。

 

モチベーションを上げて筋トレを継続させるには、やはり筋肉が付いて体系の変化を体験することです。

 

筋トレをはじめて3ケ月後にやっと何らかの変化に気づくと言われています。

 

つまり、筋トレをはじめてから初めの3ヶ月間が勝負どころと言う訳です。

 

この初めの3ヶ月に如何に効率よく「筋トレをするかが長いこと筋トレを継続する事ができるかのポイントとなります。

 

筋トレの効率を上げて、短期間で成果を出す為にはビルドマッスルHMBなどの筋トレサプリを活用すると良いでしょう。

 

特に初心者の方は筋トレサプリやプロテインを敬遠しがちですが、それは間違えた判断ですのでご注意ください。

 

筋トレサプリやプロテインは、筋肉をつけるのではなく、筋肉の成長のサポートをしてくれているのです。

 

プロテインを飲むと太ると言う方も居ますが、それは大きな間違いなのです。

 

プロテインやサプリメントは、主成分がタンパク質なので太る事は基本的にはありません。

 

タンパク質やアミノ酸は筋肉の疲労回復効果と、分解の抑制、合成の促進効果があるので、効率良く筋トレをする事ができます。

 

特に細マッチョを目指しているのでしたら、プロテインよりも効果の高いビルドマッスルHMBなどの筋トレサプリがおすすめになります。

 

ボディビルダーのように大きな筋肉をつけたいのでしたら、筋トレサプリとプロテインを併用しても良いでしょう。